トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2021年 > ニューアーティスト・アフタヌーンコンサート2021

 > Vol.4 出演:五十嵐 薫子・京増 修史・水谷 桃子

ニューアーティスト・アフタヌーンコンサート2021
Vol.4 出演:五十嵐 薫子・京増 修史・水谷 桃子
2021年3月23日(火) 14:00〜16:00(13:20開場)
会場:
カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」
入場料:2000円(完全予約制・60席限定)

〜ご来場のお客様へ〜
※カワイでは、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、様々な対策をしてまいります。
ご来場のお客様のご理解・ご協力をお願い致します。
詳細はこちらをご確認ください。

五十嵐 薫子 (c)井村重人

京増 修史

水谷 桃子

PROGRAM

〈五十嵐 薫子〉
ショパン:
エチュード 嬰ハ短調 Op.10-4, 嬰ト短調 Op.25-6
ノクターン 嬰ハ短調 Op.27-1
マズルカ 嬰ト短調 Op.33-1, ニ長調 Op.33-2
バラード 第1番 ト短調 Op.23
〈京増 修史〉
ショパン:
ノクターン ホ長調 Op.62-2
エチュード イ短調 Op.25-11「木枯らし」, 変イ長調 10-10
マズルカ イ短調 Op.59-1 , 嬰ヘ短調 Op.59-3
舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
〈水谷 桃子〉
ショパン:
ノクターン 嬰ハ短調 Op.27-1
エチュード 嬰ハ短調 Op.10-4, ハ長調 Op.10-7
3つのマズルカ Op.59
バラード 第4番 ヘ短調 Op.52

PROFILE

五十嵐 薫子 Kaoruko IGARASHI
日本音楽コンクール第3位・最も印象的な演奏に贈られる三宅賞、ピティナピアノコンペティション特級銅賞、第4回日本ショパンピアノコンクール2019第3位他、数々のコンクールで優勝・入賞。2017年桐朋学園大学を首席で卒業。日本各地で演奏活動を行う他ソリストとしてこれまでに東京都交響楽団、日本フィルハーモニー、東京フィルハーモニー管弦楽団、東京シティフィル管弦楽団等と共演。現在、村上弦一郎氏に師事。

京増 修史 Shushi KYOMASU
宮城県仙台市出身。4歳よりピアノを始める。第5回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会入選。第18回ヤングアーチストピアノコンクールピアノ独奏部門Dグループ金賞。第65回全日本学生音楽コンクール東京大会中学校の部第3位。第67回同コンクール東京大会高校の部奨励賞。第60回全東北ピアノコンクール第1位及び文部科学大臣賞受賞。第2回水と緑のまち江戸川新進音楽家コンクールピアノ部門第2位。ピアノを石川哲郎、田代慎之介、津田裕也の各氏、室内楽を渡辺健二、林俊昭の各氏、ピアノデュオを角野裕氏、フォルテピアノを小倉貴久子氏に師事。東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を首席で卒業。卒業時に安宅賞、藝大クラヴィア賞、アカンサス音楽賞、同声会賞受賞。また三菱地所賞を受賞し、丸ビルホールにてソロリサイタル開催の他、多数の演奏会に出演。これまでに藝大フィルハーモニア管弦楽団、プリマ・ヴィスタ弦楽四重奏団と共演。現在、同大学大学院音楽研究科修士2年に在籍。

水谷 桃子 Momoko MIZUTANI
ピティナE級金賞、G級銀賞、特級準金賞、東京音楽コンクール第2位、松方音楽賞など国内数々のコンクールに入賞。浜松国際ピアノアカデミーコンクール第4位。2012年NYドロシーマッケンジーコンクール優勝。15歳の時に中村紘子氏の推薦により初リサイタルを行う。これまでに小林研一郎、広上淳一、梅田俊明、山下一史、現田茂夫、沼尻竜典等の各氏指揮、日本フィルハーモニー、東京フィルハーモニー、札幌交響楽団、新日本フィルハーモニー、兵庫芸術文化センター管弦楽団、大阪交響楽団等と共演。2013年ジェローム・ローズ氏の招きでIKIF音楽祭若手アーティストシリーズにてニューヨークリサイタルデビュー。藝大室内楽定期にも出演。東京藝術大学大学院修了。2011年度よりヤマハ音楽奨学生、2013年度青山財団奨学生、2015年宗次エンジェル基金奨学生。これまでにクラウディオ・ソアレス、迫昭嘉、故中村紘子、江口文子の各氏に師事。現在、昭和音楽大学附属ピアノアートアカデミー在籍。

 

主催/(株)河合楽器製作所 カワイ音楽振興会
後援/カワイ音楽教育研究会
お問合せ/カワイ音楽振興会 03−5485-8511

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2021年 > ニューアーティスト・アフタヌーンコンサート2021

 > Vol.4 出演:五十嵐 薫子・京増 修史・水谷 桃子