トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > 公開講座シリーズ > アンジェイ・ヤシンスキ教授 公開講座

アンジェイ・ヤシンスキ教授 公開講座
 ヤシンスキ教授の「ショパン論」

第14回・15回・16回ショパン国際ピアノコンクール審査委員長。これまでにクリスティアン・ツィメルマンなど世界的ピアニストや著名な指導者を数多く輩出しているポーランドの名教授ヤシンスキ教授をお迎えし、ショパンの舞曲「ポロネーズ」「マズルカ」「ワルツ」の世界を、レクチャーして頂きます。

2019年1月16日(水)10:30 〜 12:30
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」
通訳:楠原 祥子先生(ポーランド語)
受講料 一般3,000円 会員2,500円 

主催 カワイ音楽振興会
後援 (ポーランド広報文化センター)左記申請中 (日本ショパン協会)同左申請中 カワイ音楽教育研究会 
お問い合わせ カワイ音楽振興会 TEL 03−5485−8511 

講師 PROFILE アンジェイ・ヤシンスキ / Andrzej Jasinski
第14回・15回・16回ショパン国際ピアノコンクール審査委員長
カトヴィツェ音楽大学 教授
国立カトヴィツェ高等音楽院でW.マルキェヴィチに師事し、1959年に優等賞を得て卒業。1960年にマリア・カナルスコンクールで優勝、その後パリにてM.タリアフェロに師事。
C.ゼッキ指揮トリノのRAI国立交響楽団との共演でデビュー後、ロシア、チェコ、ドイツ、ウルグアイ、ブラジル、日本などでコンサートに出演。1962年より母校で教えはじめ、それ以降音楽教育に傾注する。1979年から1982年にはシュトゥットガルト音楽演劇大学でも指導。門下生にはK.ツィメルマンなど世界的ピアニストや著名な指導者が数多い。2006年には、カトヴィツェ音楽大学より名誉博士号を授与された。エリザベート、チャイコフスキー、クライバーン、ブゾーニ、ショパンなど数多くの主要国際ピアノコンクールで審査員を務める。

 ホーム(ニュース) > 公開講座シリーズ > アンジェイ・ヤシンスキ教授 公開講座