トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2022年 > 山本 悠流 ピアノリサイタル

日本ショパン協会 第294回例会
山本 悠流 ピアノリサイタル
《日本ショパン協会パウゼシリーズ Vol.46》
2022年3月4日(金)開演18:30(開場 18:00)
会場:
カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」
入場料:全自由席・完全予約制 3,500円 税込み

〜ご来場のお客様へ〜
※カワイでは、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、様々な対策をしてまいります。
ご来場のお客様のご理解・ご協力をお願い致します。
詳細はこちらをご確認ください。

 

 

PROGRAM

J.S.バッハ:パルティータ第1番 変ロ長調 BWV825
ショパン:ノクターン第8番 変ニ長調 Op.27-2
ショパン:スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31
ショパン:スケルツォ第4番 ホ長調 Op.54
ショパン:ノクターン第18番 ホ長調 Op.62-2
シマノフスキ:変奏曲 変ロ短調 Op.3

プログラムに寄せて

殆どの作曲家が晩年に向けて作風を変えていくように、ショパンも例外ではありませんでした。20代から晩年の人生を辿るような作品群を、ショパンが敬愛してやまなかったバッハの作品と、ショパンの系譜を継ぎながらも独自の世界観を繰り広げていったシマノフスキの作品と一緒にお楽しみください。

山本悠流

PROFILE

山本 悠流 (ピアノ)
2000年生まれ。6歳よりピアノを始める。2012年〜2015年ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会において、C級入選・D級銅賞・F級ベスト賞・G級入選。2016年 浜松国際ピアノアカデミーコンクールにおいてモストプロミッシングアーティスト賞を受賞。同年、大阪国際音楽コンクール・リサイタル部門にて第2位受賞。第1回ソナタコンクール・全楽章部門 金賞受賞。ショパン国際ピアノコンクールinASIA アジア大会において、2017年高校生部門金賞、同年コンチェルトC部門銀賞(金賞なし)を、2019年プロフェッショナル部門銅賞を受賞。2017年3月、ハンガリー・ブダペストにてドナウ交響楽団と共演。これまでに、神田奈帆子、金子勝子、秋山徹也、赤松林太郎、角野裕の各氏に師事。現在、東京藝術大学音楽学部3年に在学、有森博氏に師事。

主催:日本ショパン協会
後援:ポーランド共和国大使館、ポーランド広報文化センター
協賛:(株)河合楽器製作所、(株)全音楽譜出版社、(株)学研ホールディングス
お問い合わせ:日本ショパン協会 (担当 : 徳増) / TEL : 03-6718-4239 MAIL : chopin@kawai.co.jp

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2022年 > 山本 悠流 ピアノリサイタル