トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2022年 > 油木 奈緒子 ピアノリサイタル

日本ショパン協会 第292回例会
油木 奈緒子 ピアノリサイタル
《日本ショパン協会パウゼシリーズ Vol.44》
2022年1月14日(金)開演18:30 (開場18:00)
会場:
カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」
入場料:全自由席3,500円(税込)完全予約制 ※KMF会員特典あり 

〜ご来場のお客様へ〜
※カワイでは、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、様々な対策をしてまいります。
ご来場のお客様のご理解・ご協力をお願い致します。
詳細はこちらをご確認ください。

 

 

PROGRAM

マラフスキ:Miniatury       
ショパン:ポロネーズ (遺作) 変ロ長調op.71-2 
     スケルツォ第2番 変ロ短調op.31  
     マズルカ op.17          
     ポロネーズ 変イ長調op.53「英雄」   
     ワルツ 嬰ハ短調 op.64-2      
バツェヴィチ:ピアノソナタ 第2番 

Message

ポーランドを代表するショパンと共に、同国の作曲家MalawskiやBacewiczを演奏できますことを今から大変楽しみにしております。
どの作品もポーランドのダンスを彷彿とさせる魅力が感じられます。その魅力を皆さまと共有できましたら嬉しいです。

油木 奈緒子

PROFILE

油木 奈緒子 (ピアノ)
東京都生まれ。桐朋学園大学附属子供のための音楽教室、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学及び同大学研究科修了、ドイツにてルービンシュタイン音楽アカデミー(デュッセルドルフ)を経てケルン音楽大学修士課程を修了。The XVI International competition-festival "music without limits"(リトアニア)にてソロ及びコンチェルト両部門にて第1位 ,the 11th International Music Competition Musile di Piave,Venezia(イタリア)第1位、第10回大阪国際音楽コンクール、the 1st Ischia International piano Competition(イタリア)、the 1st Troisdorf International piano Competition(ドイツ)をはじめ国内外で数多く受賞。Klavier -Festival Ruhr(ドイツ),Miedzynarodowe Forum Pianistyczne(ポーランド)、The international festival January Music Nights in Brest(ベラルーシ)等、欧州の音楽祭への出演、Wiener Konzerthaus(ウィーン)をはじめ、日本及びロンドン、ドイツ、オランダ、ポーランド、スペイン、マルタ、リトアニア、ベラルーシ等、欧州各地でオーケストラとの共演及びリサイタルを行っている。2020年Studio N.A.T.より「Chopin Bacewicz 」をリリース。これまでにピアノを高橋多佳子、下田幸二、練木繁夫、三上桂子、若林顕、大野眞嗣、Nina Tichman, Dina Yoffeの各氏に、歌曲伴奏をStefan Irmer氏、室内楽をAnthony Spiriの各氏に師事。現在、欧州にて演奏活動及びデュッセルドルフにて後進の指導に当たっている。

主催/日本ショパン協会 Tel. 03-6718-4239
協賛/(株)河合楽器製作所、 (株)全音楽譜出版社、 (株)学研ホールディングス
後援/ポーランド共和国大使館、ポーランド広報文化センター
前売所/カワイ表参道 Tel.03-3409-2511

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2022年 > 油木 奈緒子 ピアノリサイタル