トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2017年 > 林秀光記念コンサート

林 秀光 記念コンサート Vol.5
〜Homage&Gratitude〜
2017年9月22日(金)19:00開演(18:30開場)
出演:津田真理、鈴木美奈子、鈴木謙一郎(以上、ピアノ)
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ 」
料金:3,500円 (全自由席)
チラシ 好評のうち終了いたしました。

ご挨拶
演奏と教育の両面において日本の音楽界に多大な貢献をされたピアニスト・林秀光先生。
その功績を讃え、また受け継がれた音楽への情熱を伝えたいとの願いから、
門下生によるコンサートシリーズをこれまで4回開催してまいりました。
第5回にあたる今回も、出演者一同、恩師への尊敬の念と感謝の思いを胸に演奏させていただきます。
どうぞ皆様、温かく見守って頂けましたら幸いでございます。

 

 

PROGRAM

<鈴木謙一郎>
チャイコフスキー: 瞑想曲 Op.72-5
ショパン: マズルカ Op.59-1、Op.41-1
ラフマニノフ: 前奏曲 Op.23-4、Op.23-2
ビゼー(ホロヴィッツ編曲): カルメンの主題による変奏曲

<鈴木美奈子>
シューマン: 幻想曲 ハ長調 Op.17

<津田真理>
ベートーヴェン: ピアノソナタ第32番 ハ短調 Op.111

曲目・曲順は変更される場合がございます。

PROFILE

<鈴木謙一郎>
1991年第60回日本音楽コンクール第1位、併せて野村賞、河合賞受賞。桐朋学園大学音楽学部ピアノ科を首席で卒業後、同大学研究科入学。1998年文化庁海外派遣研修生として渡仏しトゥールーズ音楽院に入学。特別1等賞を得て卒業。2003年ホロヴィッツ国際音楽コンクール第4位入賞、銅メダル受賞など、数々の賞を受賞。数年を過ごしたウクライナでは、ソロやコンチェルトで30回を越えるコンサートツアーを行い、各地で熱狂的に受け入れられた。帰国後は全国各地で演奏活動をするほか、NHK-TV(「クラシック倶楽部」「2017ナゴヤニューイヤーコンサート」等)、FMにも出演。好評を博す。これまでに東京交響楽団、名古屋フィルハーモニー、大阪センチュリー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団等、ウクライナ国立フィル、キエフ・ナショナルフィル等と共演。2009年3月、ラフマニノフを録音したCD「Ken-ichiro plays Rachumaninoff」をリリース、高い評価を得ている。限界を感じさせないスケールの大きさと、メランコリックな繊細さを併せ持つ音楽性は、聴くものを別世界へと誘うエネルギーを持っている。愛知県立芸術大学音楽学部准教授、名古屋音楽大学講師。

<鈴木美奈子>
桐朋学園大学音楽学部を経てハンガリーのリスト音楽院に留学。リスト音楽院大ホールでのコンサートやハンガリー国営放送などに出演。また、オーディションに合格しシカゴのラヴィニア音楽祭やハンガリーのバルトーク音楽祭などに参加。コンサートに出演し、その演奏は高い評価を得た。1991年日本室内楽コンクールデュオ部門にて第二位、1997年宮城県芸術選奨新人賞をそれぞれ受賞。NHK-FM出演やオーケストラ、著名なソリストとの共演を重ねる他、ユニークなリサイタルやコンサートシリーズを企画、展開し注目を集めている。ソリスト、室内楽奏者として幅広く活躍する一方、ピアノコンクールの審査員を務める他、ピアノ公開講座や『大人のための音楽塾』を開講するなど、後進の指導とクラシック音楽の普及にも意欲的に取り組んでいる。これまでにフィンランドのピアノ作品を集めた『レコード芸術』準推薦盤「piano pieces from Finland」(“冴えた美しいタッチの持ち主。終始、透明でありながら潤いに富んだ演奏”)、フランスのピアノ作品集「Le Soire(ル・ソワール)」をリリース。いずれも好評を博している。
オフィシャルサイト http://suzuki-minako.com/

<津田真理>
東京生まれ。桐朋女子高校・桐朋学園大学で学ぶ。その間、故・三浦浩、三浦捷子、林秀光の各氏に師事し、全日本学生音楽コンクール第一位となる。同大学一年在学中にオーストリア政府の奨学金を受け、ザルツブルグのモーツァルテウム音楽院に留学、ハンス・ライグラフ氏に師事。1983年第31回ヴィオッティ国際コンクール(イタリア)にて満場一致の第一位、及び特賞を獲得。その後ヨーロッパ各地でリサイタルを行い、数々の音楽祭に招かれた。1986年ボルドー音楽祭(フランス)で金メダルを受賞、同年モーツァルテウム音楽院を最優秀で卒業。その後、フランス・パリのエコール・ノルマル音楽院にてジェルメーヌ・ムニエ氏に師事して研鑚を重ね、1989年帰国。以来、リサイタルでの活躍や、オーケストラとの共演を重ねる。近年は聴衆との対話を大切にしたコンサートにも力を入れており、解説をまじえたサロンコンサートを数多く行っている。CD録音なども幅広く活躍。2002年「ショパン:24の前奏曲」に続き、2004年「ロシア作品集」をライヴノーツよりリリースし、レコード芸術誌で叙情性と豊かな詩情が高く評価されて準特選盤に選ばれるなど、音楽各誌で注目された。
オフィシャルサイト http://maritsuda.web.fc2.com/

主催/秀光会 
協賛/カワイ音楽振興会
後援/日本ショパン協会  (公財)日本ピアノ教育連盟
チケットお問い合わせ/ Tel & FAX:047-405-0010 / E-mail:minakos@d5.dion.ne.jp

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2017年 > 林秀光記念コンサート