トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > カワイコンサート > カワイコンサート2022 > アレクサンダー・ガジェヴピアノリサイタル

カワイコンサート NO.2318
アレクサンダー・ガジェヴピアノリサイタル
2022年7月3日(日)15:00〜(開場 14:30)
会場:FFGホール(旧福岡銀行本店大ホール) (福岡県)
チケット: 一般券 4,000円 会員・学生券 3,500円 ペア券 6,500円 
完売御礼

好評のうち終了いたしました。

PROGRAM

ショパン:
前奏曲 嬰ハ短調 Op.45 
ポロネーズ 第5番 嬰へ短調 Op.44
ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op.35「葬送」         

R. シューマン:
幻想曲 ハ長調 Op.17

Pianist Message 
ショパン国際ピアノ・コンクールでの受賞以来、はじめて日本の皆さんにお会いできる機会となります今回の来日を、今からとても楽しみにしております。もちろんショパン作品を演奏いたしますが、同時にショパンと同年(1810年)に生まれ、ショパンとはまた違った人生を歩み、音楽を通じて異なる感情表現を模索した作曲家であるロベルト・シューマンの作品を取り上げることを嬉しく思います。皆さまとこの素晴らしい音楽をわかちあうことを今からとても楽しみにしているとともに、日本で再会できるまで、皆さまがご健康に過ごされることを祈っております。
アレクサンダー・ガジェヴ

PROFILE アレクサンダー・ガジェヴ
2 0 2 1 年第18 回ショパン国際ピアノコンクールで第2位およびクリスチャン・ツィメルマン賞(ソナタ最優秀演奏賞)を受賞。その3か月前にはシドニー国際ピアノコンクールで優勝。2 0 1 5 年第9 回浜松国際ピアノコンクールで優勝および聴衆賞を受賞、2018 年 モンテカルロのワールド・ピアノ・マスターズで優勝、2019/2022 年のBBCニュー・ジェネレーション・アーティストに選抜されるなど、若い世代における世界のトップを走り続けている。音楽と中央ヨーロッパの文化に囲まれた幼少期は、アレクサンダー・ガジェヴの歩みを決定づけた。前者は、ピアノ教師・音楽家である両親が築いた家庭環境に負うところが大きく、後者は、彼の生まれ故郷ゴリツィア(イタリア)に由来する。スロベニアとの国境からほど近いゴリツィアは、多様な人びと・文化・言語が、ごく自然に交差している街である。これらのファクターは、さまざまな音楽様式や音楽言語を貪欲に吸収し、自分のものとし、自身の嗜好に合わせて変化させていく天性の能力をそなえたガジェヴに、多大な影響をおよぼしてきた。これまでにワレリー・ゲルギエフ、ユーリ・テミルカーノフ、アントニー・ヴィト、井上道義、山田和樹らの指揮のもと、 マリインスキー劇場管、ワルシャワ・フィル、BBC フィルなどと共演。音楽祭への参加も多く、ヴェルビエ音楽祭、オールドバラ音楽祭などに参加している。

主催:(株)河合楽器製作所
後援: (一社)全日本ピアノ指導者協会(ピティナ) 日本ショパン協会
お問い合わせ:カワイ福岡

 ホーム(ニュース) > カワイコンサート > カワイコンサート2022 > アレクサンダー・ガジェヴピアノリサイタル