トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > カワイコンサート > カワイコンサート2020 > 三浦 謙司 ピアノリサイタル

カワイコンサート NO.2301
三浦 謙司 ピアノリサイタル
2019 ロン・ティボー・クレスパン国際音楽コンクールで優勝!
2020年
6月4日(木) 開演18:30 開場18:00
会場:川口総合文化センター・リリア 音楽ホール(埼玉県)
全自由席:一般券 2500円 ペア券 4000円 会員・学生券 2000円
 

PROGRAM

ベートーヴェン / 創作主題による32の変奏曲 ハ短調
ブラームス / 3つの間奏曲 Op.117
フランク(バウアー編)/ 前奏曲、フーガと変奏曲 Op.18
------
ドビュッシー / 古代のエピグラフ
ラフマニノフ / 前奏曲 Op.32-3,4,5,9,10,12

 

Pianist Message

ロン・ティボー・クレスパン国際コンクールでの優勝を通し、日本の皆様の前で演奏するチャンスが増え、とても嬉しく思っています。このリサイタルプログラムのコンセプトは「時」です。今回選んだ5曲全て小さな断片で出来上がっている作品です。これらの多数のかけらを繋げて一つの大きな心の旅に仕上げようという思いで作ったプログラムです。時間の使い方や工夫によっておきる化学反応を追求していきたいと思います。

Shigeru Kawaiという世界最高峰の楽器との再会、そして皆様と最高の空間を分かち合える一時を楽しみにしております。

三浦 謙司

PROFILE 三浦 謙司 (ピアノ)
Martha Argerichが審査員長を勤めた偉大なるロン・ティボー・クレスパン国際コンクールで優勝及び3つの特別賞を獲得し、新しいタイプのアーティストとして現れる。これまで第4回マンハッタン国際音楽コンクールで金賞受賞、第1回Shigeru Kawai国際ピアノコンクールで優勝、2017年スタインウェイコンクールベルリンにて第1位獲得。第9回浜松国際ピアノコンクールで奨励賞受賞。Warner Classics & Eratoより新しいアルバムが2020年にリリースされる。世界中の数々の会場に招かれる。ロンドンのウィグモアホール、ベルリンのコンツェルトハウス、パリのラジオフランス大ホール、モスクワ国際音楽の家、浜松アクトシティ、東京文化会館など数々の舞台で演奏会を開く。これまでにフランス国立管弦楽団、浜松フィルハーモニーと共演。2020年にはVladimir Spivakov率いるロシア・ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団と共演を控える。Klavierfestival Ruhr, Festival Chopin de Lyon, Festival International de Musique Dinard, Vilnius Piano Festival, Argerich’s Meeting Point in 別府など世界各地のフェスティバルに呼ばれる。1993年、神戸で生まれ、4歳から自分の意思でピアノを始める。13歳で英国政府主宰の音楽とダンス専門教育のための奨学金を獲得し、単独渡英しロンドンのパーセル・スクールに入学。ロシャン・マガブ及びウィリアム・フォンのもとでピアノを学ぶ。2011年ロンドンの王立音楽アカデミー、ベルリン芸術大学、そして名声のあるアメリカのカーティス音楽院の受験にすべて合格し、ベルリン芸術大学にてKlaus Hellwigに師事し研鑽を積む。2012年の夏、ベルリン芸術大学を中退、音楽の世界から一度離れる決心をする。2014年4月、同じくベルリンのハンス・アイスラー音楽大学に入り直し、Eldar Nebolsinに師事。

主催 (株)河合楽器製作所
企画制作 カワイ音楽振興会
チケット前売所
カワイ大宮ショップ 048-640-3050
カワイ音楽教室 大宮事務所 048-644-3666
カワイ川口ショップ 048-258-2023
カワイ熊谷ショップ 048-521-3058
カワイ音楽教室 川越事務所 049-225-2664
お問い合わせ
カワイ大宮ショップ 048-640-3050

 ホーム(ニュース) > カワイコンサート > カワイコンサート2020 > 三浦 謙司 ピアノリサイタル