トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > カワイコンサート > カワイコンサート2018 > 小林 愛実 ピアノリサイタル

カワイコンサート NO.2267
小林 愛実 ピアノリサイタル
2018年4月13日(金) 19:00開演 18:30開場
会場:
アクトシティ浜松 中ホール (静岡県浜松市中区板屋町111-1)

全自由席:シングル券 2500円 ペア券 4000円 学生・会員券 2200円

 

 

(C) Akira Muto

 

PROGRAM

ショパン:ノクターン 第17番 ロ長調 Op.62-1

ショパン:ピアノ・ソナタ第2番《葬送》変ロ短調 Op.35

ショパン:スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31

リスト:
巡礼の年第2年「イタリア」より ペトラルカのソネット第47番/第104番/第123番

リスト:巡礼の年第2年「イタリア」より 「ダンテを読んで−ソナタ風幻想曲」

※曲目・曲順が変更になる場合がございます。

Pianist Message

浜松の皆さんこんにちは。静岡では3年ぶりのリサイタル!今からとても楽しみにしています。今回の曲目は、四月に発売するCDの中から、ショパン作曲の「ピアノ・ソナタ第2番」をはじめ、リスト作曲の「3つのペトラルカのソネット」そして「ダンテを読んで」を演奏いたします。
−ピアノの詩人といわれたショパン。
−ピアノの魔術師といわれたリスト。
どちらも、私の大好きな作曲家です。
同じ時代を生きた、ロマン派を代表する二人の音楽をお楽しみください。

小林 愛実 

PROFILE

小林 愛実

1995年9月23日山口県宇部市生まれ。現在、東京都/フィラデルフィア在住。8歳より二宮裕子氏に師事し、2011年桐朋学園大学付属高校音楽科に全額奨学金特待生として入学。2013年よりフィラデルフィア・カーティス音楽院に留学。現在、マンチェ・リュウ教授に師事し研鑽を積んでいる。3歳からピアノを始め7歳でオーケストラと共演、9歳で国際デビューを果たす。2005年(9歳)以降、ニューヨーク・カーネギーホールに4度出演、パリ、モスクワ、ポーランド、ブラジル等に招かれ、スピヴァコフ指揮モスクワ・ヴィルトゥオーゾ、ブリュッヘン指揮18世紀オーケストラ、ジャッド指揮ブラジル響等と共演。ポーランドには、「ショパンとヨーロッパ」国際音楽祭ほか、協奏曲のソリストとして度々招かれた。国内では、N響、読売日響、東京フィル、兵庫芸術文化センター管弦楽団、日本フィル等と共演し、サントリーホールをはじめ、各地でもリサイタルを行い高い評価を得る。2010年(14歳)「デビュー!」でCDメジャーデビュー、翌年セカンドアルバム「熱情」をリリース(EMI CLASSICS)。また、同年ショパン生誕200年記念に際して、ポーランド政府より「ショパン・パスポート」を授与された。2015年(20歳)10月、「 第17回ショパン国際ピアノ・コンクール」に出場、ファイナリスト。幼少期より多くのメディアから注目を集め、フランスのLCIテレビのドキュメンタリー、日本テレビ「深夜の音楽会」、テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK-BS「みんなのショパン」、NHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」など多数のテレビやラジオ番組にも出演。2015年にはTBS「情熱大陸」にも登場し話題を呼んだ。今、世界的な活躍が期待できる日本の若手ピアニストとして最も注目を集めている。

主催:株式会社河合楽器製作所
企画・制作/カワイ音楽振興会
後援/浜松市 中日新聞東海本社 静岡新聞社・静岡放送 日本ショパン協会 
   一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

チケット前売所:
カワイ浜松(月曜定休) 053−455-0638
カワイ音楽教室 浜松駅前センター 053−454−6052
アクトシティ浜松チケットセンター(アクトシティ地下1階 10:00〜19:00 ※お電話でのご予約は承っておりません。)

お問合せ:
カワイ浜松 (月曜定休)
〒430-0926 浜松市中区砂山町355-4 TEL 053-455-0638 E-mail:
hamamatsu-shop@kawai.co.jp

 ホーム(ニュース) > カワイコンサート > カワイコンサート2018 > 小林 愛実 ピアノリサイタル