トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2022年 > 大塚 玲子 ピアノリサイタル

日本ショパン協会 第293回例会
大塚 玲子 ピアノリサイタル
《日本ショパン協会パウゼシリーズ Vol.45》
2022年2月25日(金)19:00〜20:10(開場 18:30)
会場:
カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」
入場料:チケット 一般 (全自由席) 税込み (完全予約制) 3,500円

〜ご来場のお客様へ〜
※カワイでは、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、様々な対策をしてまいります。
ご来場のお客様のご理解・ご協力をお願い致します。
詳細はこちらをご確認ください。

(C) Masaki Nakamura

 

 

PROGRAM

モーツァルト: 幻想曲 ニ短調 K.397
シューマン: 3つのロマンス Op.28より 第1曲、第2曲
ショパン: バラード第1番 ト短調 Op.23
ショパン: 幻想曲 ヘ短調 Op.49
〜 休憩 〜
スクリャービン: ソナタ第2番 嬰ト短調 Op.19 「幻想ソナタ」
ドビュッシー: 前奏曲集 第2集より「ヒースの茂る荒地」
ドビュッシー: 前奏曲集 第1集より「西風の見たもの」
スクリャービン: 詩曲「焔に向かって」Op.72

プログラムに寄せて

ショパンの繊細で歌心に溢れた奏法、彼が確立、発展させたピアノソロの為の音楽は、多くの作曲家や伝統的なピアニズムに大きな影響を与えています。
ロシア留学で学んだピアニズムを生かし、ショパンを核に関連のある作曲家達との繋がりや世界観を色彩豊かに表現したいと思います。

PROFILE

大塚 玲子 (ピアノ)
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学研究科修了。ロシア国立モスクワ音楽院研究科を最優秀で修了。小学生時代にピティナピアノコンペティション西日本本選総合第1位、併せて読売賞。ワルシャワフィルハーモニーホールにて国立室内管弦楽団と共演。高校大学在学中、桐朋学園音楽部門同窓会奨学生に選抜。数々の国内コンクールで最高位受賞。浜松国際ピアノアカデミー修了。モスクワ音楽院在学中、ピアノ科生選抜コンサートに多数出演。スクリャービン国際ピアノコンクール第1位。スクリャービン記念博物館にてソロリサイタルを行い好評を博す。演奏が評価され、ロシア国営テレビ局の取材を受けてロシア国内で放送される。帰国後、マリアカナルス国際音楽コンクールディプロマ取得。バルセロナでのソロリサイタルに招聘される。BMWの依頼により多数ソロリサイタルを行う。文化庁、日本演奏連盟共催「リサイタル・シリーズTOKYO85」に選抜、東京文化会館に於いてソロリサイタルを開催。日本クラシック音楽協会優秀指導者賞受賞。ピアノを朴久玲、セルゲイ・クドリャコフ、ミハイル・ヴォスクレセンスキーの各氏に、伴奏法をエカテリーナ・ガネーリナ氏に、室内楽をコンスタンチン・マスリューク氏に、ロシア音楽研究を鮫島奈津子氏に師事。現在、毎年国内外でリサイタルを行う傍ら、後進の指導にも大変力を入れている。多数のコンクールの審査員を務める。

主催:日本ショパン協会
後援:ポーランド共和国大使館、ポーランド広報文化センター
協賛:(株)河合楽器製作所、(株)全音楽譜出版社、(株)学研ホールディングス
お問い合わせ:日本ショパン協会 (担当 : 徳増) / TEL : 03-6718-4239 MAIL : chopin@kawai.co.jp

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2022年 > 大塚 玲子 ピアノリサイタル