トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2020年 > 有森博&長瀬 賢弘ピアノデュオシリーズ

有森 博 & 長瀬 賢弘 ピアノデュオシリーズ
ロシア秘選集 Vol.8「語」
2020年9月24日(木) 18:30開演 (17:50開場)
出演:有森 博(ピアノ) 長瀬 賢弘(ピアノ)
会場:
カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」
事前予約制(60席限定) 入場料4,500円(全席自由)

長瀬 賢弘 有森博

 

 

PROGRAM

〈2台4手〉
バルカウスカス: 変奏曲
プロコフィエフ(アンセル編曲): 
組曲「ロミオとジュリエット」

〈2台8手〉 (共演) 高井玄樹・伊達広輝
チャイコフスキー (ブリュルロバ&レンツァ編曲):
マンフレッド交響曲 作品58

※曲目・曲順が変更になる場合がございます。

 共演: 高井玄樹 ・ 伊達広輝

【ご来場のお客様へ】
※カワイでは、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、様々な対策をしてまいります。
1.当コンサートは会場の座席間隔を広げ、座席を少なくした仕様で開催予定です。
2.当コンサートは完全予約制となります。お申込みが予定席数に達し次第、受付を締め切らせていただきます。
3.チケット代金のお支払いはなるべくお釣りの無いようにお願いいたします。
4.出演者への贈り物・お花等のお渡し・お預けは出来ません。
5.終演後のご面会・サイン会・撮影会等の場は設けません。
ご来場のお客様のご理解・ご協力をお願い致します。

PROFILE

有森 博 Hiroshi Arimori(ピアノ)
1992年東京藝術大学大学院修了。その後モスクワにて研鑽を積み現在に至る。これまでに野上登志子、水本雄三、小林仁、ナターリャ・スースロワの各氏に師事。1990年第12回ショパン国際ピアノコンクール最優秀演奏賞。1991年岡山県芸術顕彰を受賞。1992年第5回シドニー国際ピアノコンクール第4位。1994年第10回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門入賞。1996年から2000年にかけてラフマニノフのピアノ作品全曲演奏会を成し遂げ、2001年にはプロコフィエフのピアノソナタ全曲演奏会を成功させるなど、ロシア作品に積極的に取り組む活動を展開し、ロシア音楽のエキスパートとして高い評価を受ける。1995年、2001年に小澤征爾指揮新日本フィルと協演の他、日本フィル、東京シティフィル、読売日響、九響、関西フィル、山形響、仙台フィル、神奈川フィル、東フィル、芸大フィル、ワルシャワフィル、ポーランド放送響などの内外の主要オーケストラ、著名指揮者との協演を重ねる。2004年には小澤征爾指揮サイトウキネンオーケストラのメンバーとしてヨーロッパ6カ国ツアー及び日本公演に参加。これまでにソロアルバムで19枚のCDがリリースされ、カバレフスキーとラフマニノフの全曲録音が進行中。「展覧会の絵」、「カバレフスキー1」、「チャイコフスキーにつつまれて」、「ロシアバレエの誘惑」、「メトネルの時間」、「ラフマニノフ変奏曲集」、「音楽の玉手箱2〜露西亜秘曲集」ほか、その多くが特選盤に推薦されている。現在、国内外での活発な演奏活動の他、ロシア作品によるリサイタルシリーズを、東京文化会館(「ロシアの玉手箱」)、久世エスパスホール(「ロシアピアニズムの系譜」)にて行っている。東京藝術大学教授。大阪音楽大学特任教授。桜美林大学客員教授。
公式ホームページ 
http://arimori.info/

長瀬 賢弘 Yoshihiro Nagase(ピアノ)
桐朋学園大学附属子供の為の音楽教室(水戸教室)を経て、1999年東京藝術大学音楽学部附属高等学校を首席で卒業。同大学音楽学部を経、2009年東京藝術大学大学院修士課程を首席で卒業、クロイツァー賞受賞。第23回ピティナピアノコンペティションG級金賞受賞、併せて東京都知事賞、ヒノキ賞受賞。第74回日本音楽コンクール第2位、岩谷賞(聴衆賞)受賞。第20回イタリア・カラブリア国際ピアノコンクール第3位(2位なし)。他、数々のコンクールで優勝や入賞を果たす。2006年より2011年まで渡露、モスクワ音楽院にて研鑽を積む。2014年東京藝術大学にて博士号を取得。2019年まで東京藝術大学にて教鞭をとり、現在は桐朋学園大学附属子どもの為の音楽教室、桜美林大学、上野学園大学短期大学部にて後進の指導にあたる。東京や地方都市にてソロや室内楽の演奏活動を精力的に行う一方、教育現場などでのアウトリーチ活動も積極的に行っている。ロシア音楽、とりわけプロコフィエフの演奏には定評があり、2015年よりプロコフィエフのピアノ作品全曲演奏会を開始。また2013年より師の有森博とデュオシリーズ「ロシア秘選集」を毎年開催している。現在までに、故・赤津里佳子、津山博子、堀陽子、平山聡子、故・G.山根美代子、多美智子、M.ヴォスクレセンスキー、有森博の各氏に師事。
公式ウェブサイト:
http://nagaseyoshihiro.com/

井 玄樹 Genki Takai(ピアノ)
これまでに、第15回ウィーン国際ピアノコンクール第4位、第2回パンパシフィック現代音楽コンクール第3位、第13回日本アンサンブルコンクール最高位、第61回ハエン国際ピアノコンクールディプロマ、第8回ロザリオマルシアーノ国際ピアノコンクールセミファイナリストなど、国内外で優秀な成績を収める。2017年大学内にて藝大クラヴィーア賞を受賞。梅田俊明指揮藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。ソロ、伴奏、アンサンブル、後進への指導など、多方面で活動する他、とりわけバッハのクラヴィーア作品の研究には力を注いでおり「ゴルトベルク変奏曲」、「フーガの技法」、「平均律クラヴィーア曲集第2巻」全曲演奏など積極的に行っている。ピアノを、本間由香、吉田スミ、羽田正明、三界晶子の各氏に師事した他、ジャック・ルヴィエ、ダン・タイ・ソン、シャーンドル・ファルヴァイ各氏からレッスンを受講。埼玉県立芸術総合高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ科を卒業。現在は同大学院音楽研究科修士課程に在籍し、有森博氏の下で研鑽を積んでいる。2019年度、2020年度、戸部眞紀財団奨学金奨学生。

伊達 広輝 Kouki Date(ピアノ)
第34回来音会ピアノコンクールE級高校生以下の部第1位。受賞者記念公演として牧村邦彦指揮エウフォニカ管弦楽団と協演。第25回日本クラシック音楽コンクール高校男子の部全国大会4位。第17回ショパン国際ピアノコンクールInASIA高校生部門アジア大会銀賞。第70回全日本学生音楽コンクール高校の部大阪大会奨励賞。第5回寝屋川市アルカスピアノコンクールグランプリ部門準グランプリ。第2回ソナタコンクールソナタ全楽章部門金賞。第5回豊中音楽コンクール大学・一般の部第1位。第5回いしかわ国際ピアノコンクール入選。すばるホールイブニングコンサートでソロリサイタルに出演する他、全国各地で多数のコンサートに出演。また、学内にて藝大クラヴィーア賞受賞。現在、師の有森博とのピアノデュオ「ピロデュオ」での活動も展開。芸大アーツイン丸の内「金曜日のピアニスト」、藝大早期教育プロジェクトランチコンサートin浜松にも出演し、ソロのみならずアンサンブルの研鑽を積みながら師と共に各地で演奏活動を行う。これまでに鍵谷玲子、芹澤佳司、佐藤裕美子、有森博の各氏、ソルフェージュを横田秀孝に師事。兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、現在東京藝術大学音楽学部3年に在籍中。

主催:カワイ音楽振興会
後援:ロシア連邦大使館 ロシア連邦交流庁 日本・ロシア音楽家協会 
    (株)河合楽器製作所 カワイ音楽教育研究会

チケットお問合せ先:カワイ音楽振興会 03-6718-4199

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2020年 > 有森博&長瀬 賢弘ピアノデュオシリーズ