トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2020年 > 外山啓介ピアノリサイタル

Kawai Streaming+ Vol.2
〜外山啓介ピアノリサイタル〜
2020年9月16日(水) 20:00より配信予定
チケット(視聴券):1,000円(税込)
チケット販売期間:2020年
8月6日(木)10:00 〜 9月22日(火・祝)21:00 まで
※チケット(視聴券)は、イープラスよりご購入いただけます。
そのほかプレイガイドでの取り扱いはございません。
視聴方法に関する詳細は、Streaming+視聴者ご利用ガイドをご参照ください。

<アーカイブ配信のお知らせ>
チケット(視聴券)をご購入いただいたお客様は、配信開始日から期間限定でアーカイブをご視聴いただけます。
9月22日(火・祝)23:59まで

(c)Yuji Hori

 

 

PROGRAM

♪リスト
コンソレーション 第3番 S.172
愛の夢 第3番 S.541

♪ベートーヴェン
ピアノソナタ 第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」

♪ショパン
幻想即興曲 Op.66

♪ベートーヴェン
ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2「月光」

☆演奏の最後には、演奏曲目についての紹介やピアノ以外の普段の生活についてなど、外山さんへのインタビューの模様をお届け致します。
是非、最後までお楽しみください。

(視聴時間目安 約60分)
★撮影会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」
 
※ご来場いただくことはできません。
★使用ピアノ:カワイフルコンサートピアノ SK-EX

 

 

【予告】
Kawai Streaming+ Vol.2 〜外山啓介ピアノリサイタル〜
オンラインコンサートについて、予告動画を公開しております。
是非こちらもご覧ください!!

PROFILE

外山 啓介 Keisuke TOYAMA
札幌市出身。5才からピアノを始める。2004年、第73回日本音楽コンクール第1位(併せて増沢賞、井口賞、野村賞、河合賞、聴衆賞を受賞)。東京藝術大学卒業。08年よりドイツ(ハノーファー音楽演劇大学)留学を経て、11年、東京藝術大学大学院を修了。18年、第44回「日本ショパン協会賞」受賞。札幌大谷大学芸術学部音楽学科講師。洗足学園音楽大学非常勤講師。07年、デビュー・アルバム『CHOPIN:HEROIC』リリース。サントリーホールを始め全国各地で行われたデビュー・リサイタルが完売、新人としては異例のスケールでデビュー。08年、2作目のアルバム『インプレッションズ』をリリース。09年、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団来日公演にてショパンのピアノ協奏曲を共演。3作目のアルバム『ラフマニノフ』は『レコード芸術』誌特選盤に選出された。10年、4作目のアルバム『幻想ポロネーズ』をリリース、12月31日には「東急ジルベスターコンサート」に出演(テレビ東京系にて全国ネット生中継)。11年、過去4枚のアルバムから選曲した『外山啓介BEST』を発売。12年、札幌コンサートホールKitaraでのニューイヤー・コンサートに出演。13年、ベルギー国内5か所でフランダース交響楽団定期演奏会に出演しヨーロッパ・デビュー。NHK交響楽団との共演がNHK Eテレにて全国放送。6作目のCD『展覧会の絵』が『レコード芸術』誌特選盤に選出された。14年、映画『砂の器』のテーマ曲「宿命」を東京・大阪にて演奏(ライヴ録音CD発売)。15年、CD『ショパン:バラード全集』をリリース。16年にはベルリン交響楽団日本公演ツアーにソリストとして参加。17年はデビュー10周年記念ツアーを全国約20か所で実施、最新CD『マイ・フェイヴァリッツ』リリース。毎年全国規模のリサイタル・ツアーを行っており、その繊細で色彩感豊かな独特の音色を持つ演奏は、各方面から高い評価を得ている。これまでに、NHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、札幌交響楽団など多くのオーケストラと共演。植田克己、ガブリエル・タッキーノ、マッティ・ラエカリオ、吉武雅子、練木繁夫の各氏に師事。 
外山啓介オフィシャルサイト 
http://www.keisuke-toyama.com

主催/株式会社 河合楽器製作所
企画・制作/カワイ音楽振興会
お問合せ/カワイ音楽振興会 
ongakushinkoukai@kawai.co.jp
03−6718−4199 または 03−5485−8511

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2020年 > 外山啓介ピアノリサイタル