トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2020年 > 東京藝術大学表参道フレッシュコンサート

 > 坂本 彩 & 鈴木 鞠奈 ピアノジョイントリサイタル

坂本 彩 & 鈴木 鞠奈 ピアノジョイントリサイタル
《 東京藝術大学 表参道 フレッシュコンサート Vol.57 》
2020年2月14日(金) 18:30開場 19:00開演
会場:
カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ 」
入場料/2,000円 ※KMF会員特典あり(全席自由) 

(C) FUKAYA Yoshinobu/auraY2
坂本 彩

(C) FUKAYA Yoshinobu/auraY2
鈴木 鞠奈

PROGRAM
《坂本 彩》
シューマン=リスト:春の夜
シューマン=リスト:献呈
シューマン:天使の主題による変奏曲
プロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオとジュリエット」より10の小品 作品75
         第2曲 情景
         第3曲 メヌエット
         第4曲 少女ジュリエット
         第6曲 モンタギュー家とキャプレット家
         第10曲 別れの前のロミオとジュリエット
《鈴木 鞠奈》
リスト:巡礼の年第1年「スイス」S.160 より
      第9番 「ジュネーヴの鐘」
      第6番 「オーベルマンの谷」
ゴドフスキー:ショパンのエチュードによる53の練習曲より
        No.34 “op.25-5”
        No.5 “op.10-3 別れの曲左手独奏の為の”
グノー=リスト:歌劇《ファウスト》のワルツによる演奏会用パラフレーズ S.407
※ 曲目・曲順が変更になる場合がございます。

PROFILE

坂本 彩 (さかもと あや)
福岡県出身。桐朋学園大学音楽学部を経て、東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程ピアノ研究分野を修了。修了時に、大学院アカンサス賞、藝大クラヴィーア賞を受賞。現在、ドイツ国立ロストック音楽・演劇大学大学院ピアノデュオ科に在籍。第63回全日本学生音楽コンクール高校の部北九州大会第1位、全国大会第2位。第60回西日本国際音楽コンクールにおいて末永賞(グランプリ)。第11回ルーマニア国際音楽コンクールピアノ部門最高位。また、妹リサとピアノデュオを結成し、第7回国際ピアノデュオコンペティション(ポーランド)第1位およびパデレフスキ賞受賞。第21回シューベルト国際ピアノデュオコンクール(チェコ)第1位。国内外でのデュオリサイタルをはじめ、各地で積極的な演奏活動を行っている。これまでに、ピアノを巣山千恵、田中美江、徳丸聡子、本村久子、草冬香、横山幸雄、三上桂子、伊藤恵の各氏、ピアノデュオを加藤真一郎、ハンス=ペーター&フォルカー・ステンツルの各氏に師事。

鈴木 鞠奈 (すずき まりな)
1994年生まれ。東京都町田市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学、同大学院修士課程修了。校内、及び学内より、日中青少年交流演奏会、ベーゼンドルファーランチタイムコンサート等多数演奏会に選抜。平成27年度藝大モーニングコンサートに出演。ASIA international Piano Academy&Festival with Competition in Koreaにて金賞受賞。第8回かずさアカデミア音楽コンクール最年少第1位。北本ピアノコンクール大学生の部第1位、及びコンチェルト賞。これまでに、山下一史、澤和樹各氏指揮、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉(現:千葉交響楽団)、藝大フィルハーモニア管弦楽団と、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番、ラヴェルの左手の為のピアノ協奏曲を共演。これまでにピアノを、皆本誠、播本枝未子、迫昭嘉、有吉亮治の各氏に師事。その他にアンドレイ・ピサレフ、パーヴェル・ネルセシアン、パスカル・ドヴァイヨン、ミシェル・ベロフ、ヘンリ・シーグフリードソン各氏のマスタークラスやレッスンを受講。平成27年度、公益財団法人青山財団奨学生。平成31年度、宗次エンジェル基金/新進演奏家国内奨学金奨学生。

主催/カワイ音楽振興会
協力/東京藝術大学
後援/(株)河合楽器製作所 カワイ音楽教育研究会

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2020年 > 東京藝術大学表参道フレッシュコンサート

 > 坂本 彩 & 鈴木 鞠奈 ピアノジョイントリサイタル