トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2019年 > 東京藝術大学 ランチタイムコンサート2019 in 表参道

 > ファンズワース・ユリエ & 武岡 早紀 ランチタイムコンサート

ファンズワース・ユリエ & 武岡 早紀 ランチタイムコンサート
東京藝術大学ランチタイムコンサート2019 in 表参道
<大学院音楽研究科修士課程1年生によるピアノジョイントリサイタル Vol.7>

2019年9月20日(金) 12:00〜13:30(11:30開場)
会場:
カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」
入場料 800円(全席自由) 

ファンズワース・ユリエ

武岡 早紀


PROGRAM

<ファンズワース・ユリエ>
ショパン:24の前奏曲 Op. 28より
第1,3,8,11,12,13,16,17,18,23,24番
カバレフスキー :ピアノソナタ第3番ヘ長調 Op. 46
リャプノフ:
12の超絶技巧練習曲より 第10番「レズギンカ」Op. 11

<武岡 早紀>
シューマン:3つの幻想小曲集 Op.111
ショパン:
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 Op.22
スクリャービン:幻想曲 ロ短調 Op.28

※曲目・曲順が変更になる場合がございます。

PROFILE

ファンズワース・ユリエ
アメリカのオレゴン州とテキサス州で広く音楽活動してきたファンズワース・ユリエは、「スリリング、かつエキサイティングな演奏」(
thepeoplescritic.com ) をモットーに、若きピアニストを目指している。学部3年生として、ライス大学のピアノコンチェルトコンクールを優勝。コンクールの歴史上、最年少の優勝者の一人となる。翌年、ソリストとしてシェパード音楽学校交響楽団と共演。2015年に、ヤングテキサスアーティスト音楽コンクールのピアノ部門で優勝。そして、同コンクール大賞である全部門優勝を獲得。同年、ソリストとしてコンロー交響楽団と共演。チャイコフスキーピアノ協奏曲第1番を演奏。テキサス州のローンスターカレッジ・モントガマリ、そして米国代表者としてオランダのアルクマーで演奏会を開く。1995年、カリフォルニア州バークレー生まれ。その後、オレゴン州ポートランドに移住、ピアノリサイタルやコンクール活動を始める。テキサス州ヒューストンにてライス大学・シェパード音楽学校入学。同校にてジョン・キムラ・パーカーのもとで大学部ピアノ科、そしてピアノ科大学院修士課程を卒業。現在、東京藝術大学で江口玲の指導を受ける。

武岡 早紀
兵庫県出身。ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会 特級第4位。ショパン国際ピアノコンクール in ASIA アジア大会 高校生部門金賞。松方ホール音楽賞 奨励賞。寝屋川市アルカスピアノコンクール グランプリ。学内にて藝大クラヴィア賞を受賞し、モーニングコンサートに出演。藝大フィルハーモニア管弦楽団と共演。2019年度宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟 新進演奏家国内奨学生。兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科を卒業。現在、同大学院音楽研究科修士課程1年次に在学中。伊藤恵氏に師事。

主催/カワイ音楽振興会 03-5485-8511
協力/東京藝術大学
後援/(株)河合楽器製作所 カワイ音楽教育研究会
チケットお申込み/カワイ音楽振興会 03-5485-8511 カワイ表参道 03-3409-2511

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2019年 > 東京藝術大学 ランチタイムコンサート2019 in 表参道

 > ファンズワース・ユリエ & 武岡 早紀 ランチタイムコンサート