トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2019年 > デュオ・カイザーバウム 3rd.Concert

デュオ・カイザーバウム 3rd.Concert
《ベートーヴェン チェロ・ソナタ全曲演奏シリーズVol.3(全5回)》
出演/宮下朋樹(ピアノ) 海野幹雄(チェロ)

《東京 公演 》 2019年6月21日(金) 開演19:00 (開場18:30)
会 場/
カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」 (渋谷区神宮前5-1)
入場料(全自由席)/3,500円 ※KMF会員特典あり 

《大阪 公演 》
2019年
6月28日(金) 開演19:00 (開場18:30)
会 場/カワイ梅田 コンサートサロン 「ジュエ」 (大阪市北区梅田1丁目1番3大阪駅前第3ビル1F)
入場料(全自由席)/一般3,000円  会員2,500円 

宮下朋樹

 

 

海野幹雄

〜メッセージ〜

“Kaiserbaum”はドイツ語で「桐の木」。
桐朋学園で学んだ二人が、太い幹を持つ樹が豊かな実りをもたらすよう結成されたデュオの第3回演奏会は、ベートーヴェン、シューマン、ラフマニノフの音楽をお届けします。

宮下朋樹  海野幹雄

PROGRAM

ベートーヴェン :モーツァルトの『魔笛』から「恋人か女房があればいいが」の主題による12の変奏曲 ヘ長調 Op.66
ベートーヴェン :チェロソナタ 第2番 ト短調 作品5−2
シューマン :アダージォとアレグロ 変イ長調 作品70
ラフマニノフ :チェロソナタ ト短調 作品19
※曲目は一部変更になる場合がございます。

PROFILE

宮下 朋樹 Tomoki Miyashita (ピアノ)
桐朋学園大学卒業、同学研究科修了。その後ハノーヴァー音楽大学、ザルツブルグモーツァルテウム音楽大学で学び、修士課程を修了。オスロのグリーグ国際コンクールで特別賞、ABC新人オーディション入選、宝塚ベガコンクール第2位。1998年に津田ホール、宝塚ベガホール、モーツァルテウム・レオポルトモーツァルトザールにてベートーヴェンの後期ピアノソナタ3曲(作品109,110,111)による初リサイタルを開催。5年の留学から帰国後は2000年に津田ホール、2002年、2004年に東京文化会館小ホールでソロリサイタルを開催。ベートーヴェンの作品では2001年からベートーヴェンのピアノソナタ全曲演奏会、2011年から武田幸治・礒絵里子両氏とヴァイオリンソナタの全曲演奏会を開催。2018年5月に日本・ポーランド国交100周年記念 ショパンフェスティバル2019に出演予定。(ショパン、シマノフスキ、タンスマン他)。神経の行き届いた緻密な構成力や抒情性、ドラマティックな高揚感、豊かな音楽性等が各誌で評価されており、日本ピアノ教育連盟関西支部主催による講座「ベートーヴェン初期のピアノソナタの世界」「傑作の森と女性たち」「ベートーヴェンと東洋思想」等の各講座でも好評を得ている。カイザー盈子、中島和彦、石川治子、志村泉、西川秀人、伊達純、アイナル・ステーン=ノックレベルク、クリストフ・リースケの各氏に師事。武庫川女子大学准教授、神戸女学院大学講師。
ホームページ
http://tomoki-miyashita4570.jimdo.com

海野 幹雄 Mikio Unno (チェロ)
バロック、古典、ロマン派から現代音楽までと非常に広いレパートリーを持ち、ソロ、アンサンブル、全国の各オーケストラへ首席奏者として客演、また編曲や指揮も行うなど、幅広いジャンルで高い評価を得ているマルチなチェリスト。音楽一家に生まれ、14 歳より母にチェロの手ほどきをうける。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園ディプロマコース修了。倉田澄子、堤 剛、木越 洋、山崎伸子、ルートヴィヒ・クヴァントの各氏に師事。毎年開催しているソロリサイタルでは意欲的な企画を次々と打ち出し、音楽の友誌等で「作品の本質に迫り、深層からの解答を得ようとするかの様に確信に満ちた演奏を貫く」「覇気と情熱と、そして冷静沈着な洞察力を兼ね備えたチェリスト」等とと評された。2018年からはHAKUJU HALLにてブリテンの無伴奏チェロ組曲を軸とした新シリーズを展開、また毎月横浜市イギリス館で開催しているサロンコンサート「Salon de violoncello」はまもなく100回を迎えようとしており、益々好評を得ている。2015 年には神奈川フィルとドヴォルザークのチェロ協奏曲を、2017年にはNIPPON SYMPHONYとベートーヴェンの三重協奏曲を共演し成功を収めた。ピアノ ・ トリオ海(Meer)や作曲家 新垣隆との DUO グループ「オリゴ」、チェンバー・ソロイスツKANAGAWA、室内オーケストラ ARCUS(アルクス)など、多くのアンサンブル団体に所属。(一財)地域創造主催事業「公共ホール音楽活性化事業」登録アーティスト。NPO 法人「ハマの JACK」理事。アルバムに「海野幹雄 plays シューマン」がある。弦楽器専門誌「サラサーテ」の2018年8月号では表紙&巻頭特集に起用され注目を集めた。
オフィシャルホームページ:
http://mikio-unno.com/

主催 / カワイ音楽振興会(東京)、カワイ梅田(大阪)
後援/(株)河合楽器製作所、カワイ音楽教育研究会(東京)
お問合せ /
【東京公演】 カワイ音楽振興会 03-6718-4199、カワイ表参道 03-3409-2511
【大阪公演】 カワイ梅田 06-6345-8300 umeda-shop@kawai.co.jp

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2019年 > デュオ・カイザーバウム 3rd.Concert