トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2019年 > 田中あかね ピアノリサイタル

田中あかね ピアノリサイタル
“ボンの町から” Vol. 12 〜ベートーヴェン最後の3つのピアノソナタ〜
2019年5月24日(金)19:00開演 18:30開場
会場:
カワイ表参道 コンサートサロン「パウゼ」
前売り 3,500円/当日券 4,000円 (全自由席)

 

 

PROGRAM
ベートーヴェン:
ピアノソナタ 第30番 ホ長調 Op.109
ピアノソナタ 第31番 変イ長調 Op.110
ピアノソナタ 第32番 ハ短調 Op.111
※曲目が変更になる場合がございます。

ピアノソナタの分野で、ベートーヴェンの32曲のピアノソナタは至高の存在と言えるでしょう。一つ一つのソナタが独創的ですが、後期のソナタは「ソナタ詩」ともいわれ、形式・内容ともに自由で幻想的な作風です。耳が全く聴こえなくなったからこそ精神的に俗世から解き放たれ、芸術的な理想郷を創りあげていきました。それは、人間が到達できる最も崇高な精神世界を表現しています。最後の3つのソナタをまとめてお楽しみ頂きます。

PROFILE

田中 あかね 
栃木県佐野市生まれ。第32回全日本学生音楽コンクール小学生の部第2位。第11回蓼科高原音楽祭にて、最年少で音楽祭賞受賞。第16回全日本学生音楽コンクール高等学校の部入賞。東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。学内にて安宅賞受賞。在学中に芸大オーケストラと共演。東京芸術大学音楽学部大学院音楽研究科修了。第2回日本モーツアルト音楽コンクール ピアノ・ソロ部門第2位。併せて前田賞受賞。ミュンヘン国立音楽大学マイスターコース修了。在学中に同大学オーケストラと共演。その後、ザルツブルク モーツアルテウム音楽院にて、ハンス・ライグラフ氏の薫陶を受ける。1993年、東京文化会館にて日本演奏連盟主催、文化庁助成によるリサイタルを行う。19年に亘りドイツに滞在、国内のみならず、ドイツでの演奏も活発に行う。2006年2月、ドイツ・ケルン日本文化センターにて、別宮貞雄作品による演奏会を開く。2009年5月、カワイ音楽振興会主催のリサイタル・シリーズ“ボンの町から”をカワイ表参道でスタートさせる。2010年より毎年、ミュンヘンの音楽の殿堂ガスタイクやスタインウェイハウスを始め、ドイツ各地を演奏旅行。また、バイエルン州で録音界の巨匠 ハインツ・ヴィルトハーゲン氏を録音技師に迎え、CD ” Zum Wald !” (” 森へ !”)、”Schubert x Liszt ”、氏の遺作となった” Franz Liszt Abend ” をアートユニオンから発売。リサイタルの他、レクチャーコンサートも活発に行う。ウィーン交響楽団首席ヴィオラ奏者 ヘルベルト・ミュラー氏、バイエルン放送響コンサートマスターエルネ・セベスチャン氏、ウィーン・フィルのアダルベルト・スコチッチ氏等、世界的な演奏家との共演を重ねている。中島和彦、深沢亮子、笠間春子、田村宏、ゲルハルト・オピッツの各氏に師事。上野学園大学音楽学部、白鴎大学足利高等学校総合選択コース講師。
ブログアドレス:
http://blog.livedoor.jp/akaneconcert/

主催・チケットお問い合わせ:オフィス アドルフ 0283-24-2575
協賛:カワイ音楽振興会

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2019年 > 田中あかね ピアノリサイタル