トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2018年 > 東京藝術大学表参道フレッシュコンサート

 > 小山 奏司 & 増田 達斗 ピアノジョイントリサイタル

小山 奏司 & 増田 達斗 ピアノジョイントリサイタル
《 東京藝術大学 表参道 フレッシュコンサート Vol.48 》
2018年10月26日(金) 18:30開場 19:00開演
会場:
カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ 」
入場料/2,000円 ※KMF会員特典あり(全席自由)
 

小山 奏司

増田 達斗

PROGRAM

《小山奏司》
モーツァルト:ピアノソナタ ニ長調 K.576
シューベルト:即興曲集 D935 作品142

《増田達斗》
スカルラッティ:
ソナタ K.127、K. 213、K.119、K.380、K.159
ショパン:バラード 第1番 ト短調 作品23
クライスラー/ラフマニノフ:愛の悲しみ、愛の喜び

※曲目・曲順が変更になる場合がございます。

PROFILE

小山 奏司 Soshi Koyama
1991年生まれ。愛知県岡崎市出身。スズキメソード音楽教室にてピアノを始める。幼少期に父の赴任により渡米しインディアナ州立大学ジェイコブズ音楽院にてプライベートレッスンを受ける。愛知県立明和高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部器楽科、同大学院音楽研究科修士課程卒業。現在渡独しロストック音楽演劇大学に在籍中。2011年プサカ国際ピアノコンクール1位(インドネシア)。2016年第9回J.S.バッハ国際ピアノコンクールファイナリスト(ドイツ)。これまでにピアノを澤田惠、安田正昭、Steven Spooner、Karen Shaw、中原一葉、杉浦日出夫、本村久子、西川秀人、坂井千春、Bjorn Lehmann の各氏に師事。現在マティアス・キルシュネライト=Matthias Kirschnereitに師事。

増田 達斗 Tatsuto Masuda
東京藝術大学作曲科を卒業後、同大学院ピアノ科(音楽研究科器楽専攻修士課程)を修了。学生時代より積極的にロシア、スペイン音楽の演奏に取り組み、魅力を伝えている。バロック〜近代に至るオーソドックスなレパートリーに加えて数多くの現代曲の初演、再演にも精力的に携わっている。第3回洗足現代音楽作曲コンクールB部門(鍵盤作品)第1位。ピアノを播本枝未子、秦はるひ、長尾洋史、渡辺健二、他各氏に師事。作曲を土田英介氏に師事。現在、洗足学園音楽大学非常勤講師。

主催/カワイ音楽振興会 03-5485-8511
協力/東京藝術大学 
後援/(株)河合楽器製作所 カワイ音楽教育研究会

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2018年 > 東京藝術大学表参道フレッシュコンサート

 > 小山 奏司 & 増田 達斗 ピアノジョイントリサイタル