トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2018年 > 臼井秀馬&兼重稔宏ピアノ・ジョイントリサイタル

ニュー・アーティスト コンサート シリーズ in 名古屋
臼井 秀馬 & 兼重 稔宏 ピアノ・ジョイント リサイタル
2018年
9月19日(水) 18:30開演(18:00開場)
会場:カワイ名古屋 2階 コンサートサロン「ブーレ」
一般 2000円 会員・学生1500円 全自由席 
 チケット発売開始は8/11〜

臼井 秀馬

兼重 稔宏

 

 

PROGRAM

【臼井 秀馬】
ベートーヴェン:
ピアノソナタ 第28番 イ長調 Op.101
リスト:スペイン狂詩曲

【兼重 稔宏】
ヤナーチェク:霧の中で
バッハ:イギリス組曲 第6番 ニ短調 BWV81

※曲目・曲順は一部変更になる場合がございます。

PROFILE

臼井 秀馬 Shuma Usui
静岡県磐田市に生まれる。2歳よりピアノを始める。桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業及び同研究科修了。中井恒仁氏に師事。Master class du pianiste Eric Heidseick a Banyuls sur Mer 、MusicAlp in Tignes に参加。Eric Heidsieck氏、Markus Groh氏のマスタークラスを受講。大学成績優秀者のためのstudent's concert、卒業新人演奏会、調律師協会新人演奏会などに出演。現在Universitat Mozarteum Salzburg に在学中。Andreas Groethuysen氏 に師事。室内楽ピアノを T殤de Kurcz氏に師事。イタリア カラーリオ国際ピアノコンクール2位。これまでにピアノとソルフェージュを、吉村みどり氏、鵜飼安江氏、坂田恵子氏、池上雅代氏、永田雅代氏、和田佐和子氏、エレクトーンを水野義子氏に師事。室内楽を毛利伯郎氏、藤井一興氏、佐藤勝重氏に師事。

兼重 稔宏 Toshihiro Kaneshige 
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学を卒業。2012年よりドイツに留学。ライプツィヒ音楽演劇大学修士課程を修了後、同大学の演奏家課程を最優秀の成績で卒業。現在、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団メンデルスゾーンアカデミーにて伴奏員を務めると共に、母校にてゲラルド・ファウト教授兼副学長のアシスタントとして後進の指導にあたる。メクレンブルク=フォアポンメルン音楽祭、ボローニャ音楽祭、ブダペストの春音楽祭、ヒューストンバッハ音楽祭、エンガディン音楽祭などの音楽祭に出演した他、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス、コロッセオ(ポルト)にてバルトークのピアノ協奏曲第3番を協演するなど、ヨーロッパを中心に演奏活動を行なっている。これまでに小倉文保、故堀江孝子、杉浦日出夫、渡辺健二、上野真、エヴァ・ポヴォツカ、ゲラルド・ファウトの各氏に師事。

主催/カワイ名古屋
企画/カワイ音楽振興会
後援/カワイ音楽教育研究会
チケットお申込み・お問合せ/カワイ名古屋 052−962−3939

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2018年 > 臼井秀馬&兼重稔宏ピアノ・ジョイントリサイタル