トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2018年 > ニューアーティスト・ランチタイムコンサート2018 in表参道

 > 小塩 真愛&正田 彩音&坂本 彩ランチタイムコンサート

ニューアーティスト・ランチタイムコンサート2018 in表参道
小塩 真愛&正田 彩音&坂本 彩ランチタイムコンサート
2018年2月23日(金) 12:00〜14:20(11:30開場)
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ 」

入場料:500円(全席自由)  

 

小塩 真愛

正田 彩音

坂本 彩

PROGRAM

<小塩 真愛>
バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第13番 嬰ヘ長調 BWV858
ベートーヴェン:ピアノソナタ第21番 Op.53 ハ長調 “ワルトシュタイン”
バルトーク:戸外にて より 3.ミュゼット 4.夜の音楽 5.狩

<正田 彩音>
ショパン:練習曲 Op.25-11 イ短調 「木枯らし」
ハイドン:ピアノソナタ第62番 変ホ長調 Hob.X VI:52 Op.82
モーツァルト:アレグレットの主題による12の変奏曲 変ロ長調 K.500
メトネル:ピアノソナタ第9番 イ短調 Op.30

<坂本 彩>
モーツァルト:パイジェッロの「主に幸いあれ」による6つの変奏曲 K.398
ブラームス:幻想曲集 Op.116より 1.カプリッチョ 2.インテルメッツォ 3.カプリッチョ 4.インテルメッツォ
ラフマニノフ:コレルリの主題による変奏曲 Op.42

※曲目・曲順は都合により変更になる場合がございます。

PROFILE

小塩 真愛(こしお まい)
大阪府出身。4歳よりピアノを始める。東京藝術大学、同大学院卒業。ピティナピアノコンペティション全国決勝大会において、E級金賞、G級銅賞、特級銀賞、聴衆賞受賞。第3回ピティナ福田靖子賞選考会において奨励賞受賞。受賞派遣として、ハワイ・アロハ国際ピアノフェスティバルにて招待演奏。イタリア・ヴァルセシア国際コンクールJr.D部門2位受賞。マウロ・パオロ・モノポリ国際コンクール2位受賞。皇居内桃華楽堂にて御前演奏。これまでに藝大フィル、東京シティフィル、ドナウ交響楽団、プーリアフィルハーモニカ、他オーケストラと共演。その他、多数のソロリサイタルや演奏会に出演。これまでに、二本柳奈津子、岡原慎也、黒田亜樹、椋木裕子、赤松林太郎、青柳晋の各氏にザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学在学中、ジャック・ルヴィエ氏に師事。

正田 彩音(しょうだ あやね)
東京都出身。2010年よりロシアンメソッドによる奏法の勉強を始め現在に至る。2011年第12回大阪国際音楽コンクール(Age-G、一般 )第3位。2012年第13回ロシア音楽国際ピアノコンペティション(アメリカ)(18歳以下)第1位。2013年第24回エピナル国際ピアノコンクール(フランス)入賞。2015年“ミュージカルサマー”マラガインターナショナルミュージックコンペティション(スペイン)第1位。2016年第25回ABC新人コンサート音楽賞受賞。同年第32回ヴァルセシア国際音楽ピアノコンペティション(イタリア)第1位。2017年第20回“マウロ パオロ モノポリ”国際ピアノコンペティション(イタリア)第3位。現在佐々木崇、吉田友昭、野島稔の各氏に師事。東京音楽大学ピアノ演奏家コース特別特待奨学生2年在学中。

坂本 彩(さかもと あや)
東京藝術大学を卒業後、明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生、文化庁新進芸術家海外研修生として渡独。現在ベルリン芸術大学大学院にて研鑽を積む。全日本学生音楽コンクール中学校の部、高校の部両部門全国大会第1位、第19回A.シュナーベル国際(独)最高位(第2位)、第6回仙台国際第6位、第1回アミグダーラ国際(伊)第1位、第21回松方ホール音楽賞、第20回J.イトゥルビ国際(西)第5位および現代曲最優秀演奏者賞他多数受賞。皇居での御前演奏をはじめ日本各地、ドイツ、ロシア、スペインなど国内外でソロリサイタルやオーケストラとの共演を行う。これまでにピアノを渡辺純子、大友聖子、木村綾子、青柳晋、御木本澄子、パスカル・ドゥヴァイヨン、村田理夏子の各氏に師事。

主催:カワイ音楽振興会
後援:(株)河合楽器製作所 カワイ音楽教育研究会
チケットお問合せ先:カワイ音楽振興会 03-5485-8511  カワイ表参道 03-3409-2511

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2018年 > ニューアーティスト・ランチタイムコンサート2018 in表参道

 > 小塩 真愛&正田 彩音&坂本 彩ランチタイムコンサート