トップページ

コンサート情報

トピックス

概要

KMFミュージックフレンズ

CDメディア

リンク

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2017年 > 酒井起世子 ピアノリサイタル

酒井起世子 ピアノリサイタル 
〜心から愛をこめて〜
2017年4月21日(金)19:00開演(18:30開場)
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ 」

入場料(全自由席)/一般3,000円 学生2,000円

 好評のうち終了いたしました。 

PROGRAM

モーツァルト/幻想曲 ニ短調 KV397
スクリャービン/幻想曲 ロ短調 Op.28
ショパン/ノクターン 第4番 ヘ長調 Op.15-1
/バラード 第4番 ヘ短調 Op.52
シューベルト/ピアノソナタ 第13番 イ長調 D664
リスト/巡礼の年 第一年「スイス」より
第4曲 泉のほとり
第6曲 オーベルマンの谷

※曲目は一部変更になる場合がございます。

PROFILE

酒井 起世子 KIYOKO SAKAI

武蔵野音楽大学卒業、同大学院研究科修了。卒業演奏会、新人演奏会、皇居桃華楽堂演奏会等に出演。クロイツァー賞受賞。谷康子、徳川愛子、M.エッガー、G.ヴァシャヘーリ、A.ナセトキン、J.ガネヴァ、K.ガネフ、E.フィッシャー、K.ゲキチ、A.アルニムの各氏に師事。1995年以降、ブルガリアの各地にて数多く Solo、Duoのリサイタルを開催。また、名門ソフィア・フィルハーモニー、FMクラシック・ラジオ・オーケストラ等と、Solo 協奏曲、2台ピアノのための協奏曲などを多数共演。ブルガリアのみならず、ギリシャ、フランス、南米ウルグアイにてリサイタルを開催。海外の講習会(スイスブロネー、クロアチアスプリット)では、選抜演奏会に出演する。東京でも、室内楽、Duo・Soloリサイタル、2009年には東京交響楽団と、2012年には、立川管弦楽団とコンツェルトを共演するなど国内外において幅広く活躍している。演奏活動の他、ブルガリア、ギリシャ、東京などで国際コンクールの審査も務める。またアテネ・コンセルヴァトアールで、2007年イタリアのSan Danieleで、2011年には、ギリシャポロス島において、マスターコースの講師も務める。武蔵野音楽大学元教授。現在は講師として後進の指導に当たっている。クロイツァー記念会常任理事。ピアノ教育連盟会員。ピアノ新人会会員。

協賛/カワイ音楽振興会
後援/クロイツァー記念会
チケットお問い合わせ:03−3991−1699 (酒井)

 ホーム(ニュース) > コンサート情報 > 2017年 > 酒井起世子 ピアノリサイタル